赤外線サーモグラフィサーモグラフィー)カメラのレンタルはサーモグラフィ株式会社におまかせください。

映像制作(テレビ・CM・PVなど)におけるサーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラの選び方
映像制作(テレビ・CM・PVなど)におけるサーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラの選び方
昨今、テレビ番組CMPVなどで、温度を可視化出来るサーモグラフィサーモグラフィー)映像を、使用するケースが増えてきています。
ただ、映像のプロフェッショナルでもサーモグラフィサーモグラフィー)カメラを扱う経験は少なく、カメラの選択ミスや設定ミスで、せっかくの映像効果が半減してしまっているケースがあるのも実情です。
私どもでは、撮影依頼を受けた場合はもとより、レンタルの場合でも事前に内容をお聞きして最適なカメラ選びと最適な設定をした状態で、お客様のもとにお届けしております。撮影内容・撮影状況に合わせたベストなカメラ選びとベストなカメラ設定は、通常の映像制作でも同じだと思いますが、普段使い慣れていない特殊なカメラ(サーモグラフィサーモグラフィー)カメラ)を使用する場合は、特にこれが間違っていると、せっかく撮影したサーモグラフィサーモグラフィー)映像も、効果半減となり、最悪の場合はお蔵入りする事態にもなりかねません。
サーモグラフィサーモグラフィー)カメラを使用する場合は、専門的な知識と経験をもった会社に依頼することをお薦めします。
下記に、サーモグラフィサーモグラフィー)映像を撮影する場合に、よくあるカメラ選択ミス・カメラ設定ミスの事例を、いくつか紹介しておりますので、ご参考にしてください。
サーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラで撮影時に画面が止まる

サーモグラフィサーモグラフィー)カメラの設定に、環境温度補正という機能があります。
この機能は、カメラ内部の温度と撮影現場の環境温度との間に誤差が生じる為に、定期的に自動でカメラ内部のシャッターをきり、温度を補正する機能です。
ただ、この温度誤差はカメラの電源をONにした直後は発生しますが、すぐに安定します。映像を撮影する際に、この機能をONにした状態で撮影すると映像のように、コマ落ちする現象が起こります。この状態だと映像的におかしいのはもとより、大事なシャッターチャンスを取り逃す可能性も大いにあります
この映像は同じ被写体を、2台のカメラで同時に撮影した映像です。環境温度補正機能OFF(左)・環境温度補正機能ON(右)の違いをご覧下さい。
私どもが、映像関係で使われるお客様にお届けする際は、事前にこの機能をOFFの状態でお届けしておりますので、安心してご利用いただけます。

サーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラの異常な温度上昇

上記で、環境温度補正の機能をOFFにする重要性は、ご理解いただけたと思います。
次に、この映像でも、同じ被写体を2台のカメラで同時に撮影しています。
2台のカメラ共に、環境温度補正の機能をOFFにしての検証です。
この検証では、環境温度補正をOFFにしても、カメラ選定やその他の設定を間違えると、大変な結果になってしまうということを立証しています。Bのカメラ(右側)は、環境温度補正機能をOFFにすることによりカメラ内部が不安定になり、本当の結果とかけ離れた映像を示しています。温度で言うと、Aのカメラ(左側)は正常な温度値を表示しているにも関わらず、Bのカメラ(右側)は47℃となっており、人間の体温とはかけ離れた温度値を示しています。今回は異常に温度が上がってしまう結果となっていますが、逆に温度が異常に下がってしまう結果になる場合もあります。どちらにしても、サーモグラフィサーモグラフィー)カメラを使って映像を収録する場合は、温度が不安定になるBのカメラ(右側)ではなく、温度が安定しているAのカメラ(左側)を使用する必要があります。
私どもでは、映像関係で使われるお客様には、Aのカメラ(左側)をお届けしておりますので、安心してご利用ください。

最適なサーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラ選び
結果をまとめますと、映像関係でサーモグラフィサーモグラフィー)カメラをお使いの場合は、環境温度補正の機能をOFFにしても、安定した温度映像を収録(出力)出来るカメラが必要となります。
ただ今回の検証は、映像関係の収録に適したカメラということで記載しておりますので、例えばBのカメラが劣っているという事ではありません。適材適所でのカメラ選択やカメラ設定をする必要があるということです。
とは言え、それには経験と知識が必要なので、お客様はどの様な物をどの様に撮影したいかだけをお伝え頂ければ、私どもでカメラ選択、お送りする際には収録内容に合った設定をして、お届けいたしますのでご安心ください。

サーモグラフィ(サーモグラフィー)のレンタルは
こちらからお申し込みください。

サーモ レンタル/サーモグラフィ株式会社
サーモグラフィの直営ショップ、サーモショップ開店。只今スペシャルセール開催中
メニュー
サーモグラフィ(サーモグラフィー)レンタル
赤外線サーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラのレンタル
サーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラのレンタル価格表
サーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラのオプション
赤外線カメラのレンタルの流れ
特殊サーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラのレンタル
赤外線サーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラのレンタルに関するお問い合わせ
サーモグラフィ(サーモグラフィー)の事例・実績
サーモグラフィ(サーモグラフィー)(サーモカメラ)のレンタル事例
サーモグラフィ(サーモグラフィー)(サーモカメラ)のレンタル実績
サーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラの選び方
TV・CM・PVなど、映像制作向けのサーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラの選び方
サーモグラフィ(サーモグラフィー)のよくあるご質問
サーモグラフィ(サーモグラフィー)レンタルのQ&A
サーモグラフィ(サーモグラフィー)の知識
赤外線サーモグラフィ(サーモグラフィー)とは?
サーモグラフィの会社案内
サーモカメラのレンタル会社、サーモグラフィの会社概要
サーモカメラのレンタル会社、サーモグラフィの個人情報の取り扱いについて
サーモグラフィ(サーモグラフィー)その他ページ
サーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラで撮影した画像集
サイトマップ
サーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラの販売
サーモグラフィの計測・調査・診断
赤外線サーモグラフィ(サーモグラフィー)カメラに関するお問い合わせ
赤外線サーモグラフィ(サーモグラフィー)のレンタル/光通商
サーモグラフィ株式会社はチーム・マイナス6%に参加し地球温暖化防止活動に取り組んでいます。
Copyright (c) 2017 Thermography Corporation. All Rights Reserved.
サーモグラフィカメラのラインナップ(一例)